運動音痴OL、Bellydanceのインストラクターになる。

ベリーダンサー/インストラクターJannaの徒然

久々にショウを堪能

昨夜は生演奏と踊りのLIVEを観に行ってきました。

 

演奏も踊りも、ただただ素晴らしかった。

全てが濃密で丁寧で繊細。

ダンサー、バイオリン奏者、タブラ(太鼓)奏者が一人ずつ。

バイオリンとタブラ、この2つの楽器だけで、すごく厚く深い音楽になる。

すごく気持ちよく、名曲たちをずっと聴いていたかった。

その音楽を余すところなく表現する踊り。

どの瞬間も見逃したくなくてこちらは必死です。

踊る曲に合わせて衣装も次々と変わり(5、6着は着替えていらしたような)、

それがまた場の空気を変えてゆく。

 

衣装だけでも、随分大荷物だったんじゃないかと、

下世話な心配をしてしまいたくなるほど、

何もかも出し惜しみがなく、

そういう出し切る誠実さを自分も持ちたいと思いました。

 

できない理由をあげることは簡単なこと。

でも、それってできないんじゃなくて、してないだけのほうが多くて、

素敵な夜にぐいいーっと背筋を正されたような。

 

怠け者で昼寝が大好きな私、

気持ちが負けそうになることはたくさんあるけど、

時間はただ過ぎ行くもの、

後悔しないよう、やっぱり丁寧に暮らしたいと思います。