運動音痴OL、Bellydanceのインストラクターになる。

ベリーダンサー/インストラクターJannaの徒然

はじめてクラスを終え、妄想色々☆

良い曲に出会うと、妄想が色々広がりますね。

 

今日からはじめてクラスで始めた曲は、大好きで思い入れがあるもの。

実は、私が初めてベリーダンスのイベントで踊った曲の別バージョンなのです。

 

当時は地元のスクールに通っていて、

この曲はシルバーのコインブラ・ベルトのセットに黒いスカートをはいて踊りました。

2月で、浜風がすごくて寒く、コインブラのコインが冷たかった。

でも気持ちはとても高揚していました。

当時は、黒をかっこいいと思いみんなでそろえた気がするけど、今ではあまり選ばない色。

痩せて見えるから黒にしたんだっけ?

(お腹を出しているので、痩せて見えるも何もないんだけど・・・笑。)

メイクもよくわからず、自分なりに濃くしたけどつけまつげはしていなかったかもしれない。

上から下に持ち上げるフィギアエイトが全然できなくて、自分の身体を呪っていたころ。

ああ、すべてが懐かしいです。

 

ちなみに、同じく初ステージを経験した仲間とは今でも仲良しだったりします。

(彼女はダンスはやめ、2人の男の子のママをしている。)

 

はじめてクラスの方々にも、なんらかの舞台を経験してもらいたいな。

今じゃなくても良いので。

経験するだけで、意欲も感性もぐっと変わるので。

 

 

今日、最初のほんの少しをみんなで踊っていて、妄想が止まりませんでした。

ダンスは非日常も味わえる一方で、

自分の身体の癖という意味では日常をこれでもかと突きつけられる。

向上するためには自分と向き合うしかないけど、

だからこそ、誰かと一緒に踊るほのかな喜びが支えになることが私には何度もあった。もちろん今も!

 

みなさんにも、そんな機会がありますように。