運動音痴OL、Bellydanceのインストラクターになる。

ベリーダンサー/インストラクターJannaの徒然

8月からはじめてクラスも振付を開始!

身体が少しずつ動くようになり、

動かすことが楽しくなってきているはじめてクラス。

8月からやさしい振付をスタートさせたいと思います。

心配しないでね、ゆっくりと基礎練かのように進めますから。

 

 

今、スタジオは発表会のムード。

ステージに向かって一生懸命になることも素晴らしいし、

マイペースにダンスを楽しみ練習することも素晴らしいと思う。

他のクラスと流れは違うけど、はじめてクラスははじめてクラスなりに、

楽しく続けていくことで向上して、踊ることが実感できるようになれたら良いですね!

 

 

先日、アルカマの夏の公演を観て、素晴らしく感動し、

帰りに、昔からの仲間の静香姐さんとゆみちゃんと飲みながら、

ここが良い、ここが好き、衣装はああだこうだと語り、

(とどのつまりは、全部が良かった!)

ああ、昔は時々みんなでショウ観ては感想を言い合ったものだったなー、と思い出しました。

 

新しい振付を踊れるようになることが楽しみで、

今の振りが終わったら何が始まるのだろう?と、

いつもワクワクしてスタジオに通っていたなあ。

もちろん、その気持ちは今もあるし、意欲という意味では今の方が高いけど、

その意欲が緊張やプレッシャーや味気無さを生むこともあったのかも、と。

振付を踊れるようになる、って本来とっても夢のある事。

それなのに、最近は課題のように感じてしまっていたな。反省です。

(もちろん、課題でもあるんだけど。)

 

 

はじめてクラスでも、1曲踊るという楽しみをみんなで分かち合いたいです。

ダンスは先が長く、私も目下修業中ですが、アスリートやら修行僧のようになっても仕方ないので、

まずはシンプルな喜びを分かち合うところから。

むふふ。

 

 

公演の時のマハさん。身体もハートも踊も素敵。

 

f:id:Janna_Monday:20170801183553j:image