運動音痴OL、Bellydanceのインストラクターになる。

ベリーダンサー/インストラクターJannaの徒然

酵素玄米のススメ!

春の糖質オフ生活で取り入れた「酵素玄米」。

炭水化物を食べるなら身体が喜ぶものを!と思ったのがきっかけで始め、

糖質オフ生活が終わった今も、ごはんと言えば酵素玄米で、すっかり生活に定着してしまいました。

 

 

そもそも、糖質オフを提唱している本やWebサイトでは、

糖全般が悪のように書かれていることが多いのですが、これには物申したい私。

すくすく育った農作物が悪な訳はなく、むしろ恵み☆

食生活にどう取り入れるかが大事で、これは自分加減。

感謝しておいしく健康に食べちゃって良いんじゃないかと。

 

でも、糖質(炭水化物)を悪と認定、

「ああ今日はたくさん摂ってしまった」

と後悔しながら食べるようなら、

そりゃあ体内でワルさもするでしょう、というのが私の見解です。

 

 

私が糖質オフ後もリバウンドしなかったのは、

筋トレや運動の効果も勿論あるけど、

それよりもっと根っこにある、自分と食べ物とのお付き合いの仕方を見直したからかな、と思います。

お菓子のドカ食いもしなくなったので。

欲求そのものがなくなった。)

 

 

もし、ダイエット目的で糖質オフをするのだとしたら、リバウンドをしない身体作りを並行して行ったほうが良く、

そうじゃないと、身体が変化に追いつかなくてパニックになるでしょう。

体重の増減って、身体への負担が大きいものだから。

 

大変な思いで良かれと思ってやった糖質オフでしっぺ返しを食らうのは悲しい。

糖質オフをやめるとリバウンドする、というのが一般的なようだけど、

太りやすい体質だった私ですら、リバウンドはしなかったわけで、

自分の身体との向き合い方次第なんだと思うんです。

※根拠はありません!

 

 

そして、機会があれば、酵素玄米を試してみてほしいです。

できれば市販ではなく、手作りで。

(面倒なものは最初にエイヤーと始める勢いが大事!)

時間はかかるけど、モチモチでおいしくて、身体が喜ぶのがわかります。

炭水化物が悪だなんて思えなくなるし、中から元気になれます!

 

ちなみに、このところヘビーに練習しているせいか、また体重が減っていた。

週末のイベント前に、衣装直しが必要かも。。。裁縫・・・気が重いです。

 

==========================================

Dance Studio TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Twitter(フォローミー☆)

https://twitter.com/heso_x_heso

 

Janna Classは第1・3(金)19:30-21:00&毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!