運動音痴OL、Bellydanceのインストラクターになる。

ベリーダンサー/インストラクターJannaの徒然

フォークロアサークルに参加してきました

この間の日曜日、地元のフォークロアサークルに参加をさせてもらい、ハッガーラについて学んできました。

講師はFaRidaさん☆

 

FaRidaさんはとっても美しくて、ご本人からオーラむんむん漂っています。

そのオーラは会場にも充満して、会場もFaRidaカラーに染まってしまうんです。

スターは違うわ~。

私も、及ばずながら、レッスンの時は、出来る限り綺麗にしていこうと心に誓いました。

レッスンウェアもおしゃれであるべし!

 

 

主催のMarinaさんが、新参者の私(ともう一方)をFaRidaさんへご紹介くださり、

とってもうれしく、そしてドキドキしてしまいました。

 

インストラクターをしていることも事前にお伝えしたうえで参加していたので、

その事もMarinaさんが伝えてくださり、ダンサーネームもお伝えしたところ、

「あ、聞いたことある」と。

涼やかな表情を保ちつつ、「うほーっ!!「と心の中で叫んでしまったのは言うまでもありません。

以前、ティティに代講で来てくださったことも覚えていらして、またドキドキ。

というか、ずっとドキドキ(笑)

 

もちろん、レッスンの間もドキドキ。

美しいおフェイスをずっと見ておりました。

 

 

FaRidaさんは、国によるハッガーラの捉え方の違いや、

エジプトのフォークロアとしてのハッガーラの文化的背景まで丁寧に教えてくださり、

メチャクチャ勉強になりました。

 

エジプト的ハッガーラはリズムはアップで取るそうです。

ハガルというのはアラビア語で「上がる。アップ。」を意味するので、

このステップもそこから来ているのでは?との解釈。

(これまで全く逆に捉えておりました。。。)

同じ動きでも、どこでアクセントを取るかによって、見え方がずいぶん変わります。

また、エジプトには3/4シミーというステップはなく、

3/4シミーというのはアメリカ式の捉え方?ステップのようでっせ。(←誰?この口調!笑)

 

 

説明していただいた後は、ひたすらハッガーラハッガーラハッガーラ。

アップでアクセントを撮るのが地味に難しくて滝汗です。

そして、ハッガーラの振付へ。テンション上がるわ~。

 

振付が半分くらい終わったところでサークルは終了。

次回は6/18(日)なのですが、その日は、検定を受ける予定で行けないかも。

ガッカリ。

 

 

フォークロアサークルはママさんメンバーも多く、託児をしてくださる方を別途お願いしているので、

お子様連れで参加している方が多かったです。

(託児は別料金がかかるようです。)

 

和やかな雰囲気で、みんな一生懸命やっていらっしゃり、

私も一緒に楽しく学ぶことが出来ました。

次回は、参加がかなわないのですが、タイミングを合わせて、その次は絶対!と思っています。

 

 

FaRidaさん、素敵なレッスンをありがとうございました。

Marinaさん、主催おつかれさまでした!

 

 

そうそう、FaRidaさん、おフェイスも美しいけど、身体もお見事!

私は、「オリエンタルを踊るなら、もっと肉をつけたほうが良い。」と最近よく言われちゃいます。

美しく肉をつけるのは、美しく痩せるより何倍も難しい。

 

 

発表会まで、良い身体を作りたいです!

 

 

==========================================

Dance Studio TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Twitter(フォローミー☆)

https://twitter.com/heso_x_heso

 

Janna Classは第1・3(金)19:30-21:00&毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!