読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動音痴なOLがベリーダンスのインストラクターになっちゃった!

スタジオティティで新米インストラクターとして活動するJannaのブログ。ダンスのこと、レッスンのこと、仕事のこと(少し)、暮らしのこと。

ベリーダンスをしない友人はアンジュレーションがお好き

スタジオティティ/ベリーダンス

f:id:Janna_Monday:20170203154117j:plain

時々、ダンスの練習動画をダンスに縁のない友人に観てもらい、純粋な感想をもらっては参考にしています。

ベリーダンサー的には、テクニカルで難しい技に目が行きがちですが、

Nonダンサー友人たちがいつも感嘆するのは、「アンジュレーション」と「スネークアーム」の2つだったりします。

 

  *アンジュレーション:上半身(胸~下腹部まで)を波打たせるような動き。キャメルとも言います。

  *スネークアーム:腕を波打つように動かしつつ、左右の腕を対象に上下させる動き。

 

摩訶不思議に肢体が揺らめく様子が、とっても魅惑的に見えるようです。

 

 

飲み友達のAさんは、

 

「この動きは一体なんなんですか?どうなってるんですか?こんなことが出来るなんて、もはや同じ人間とは思えない。」

 

とまで言っていました。

 

 

私も最初はそうだったはず。

アンジュレーションもスネークアームもマイヤも、摩訶不思議で神技で、

一生できないかもしれないけどがんばろう!と、道の遠さを思っては落胆したし、

できるようになった日は、うれしくてここぞとばかりに自宅でその動きばかりをやったり。

 

 

ちなみに、Aさん、今の私が見せ場!と思っている難しい動きへの関心はあまりないようです。

普通にスルーされるのが悔しいもので、

 

「こっちのほうが難しいんだよ!」

 

と動画のみならず、口でもアピールするのですが、Aさんの反応は、せいぜい、

 

「へぇー。」

 

くらいなもの。

ちなみに、肩シミーを見せたときには、「マンボダンサー」と言われたこともあったなぁ。

(その頃は今より太っていたので、動きではなく体型がマンボだった可能性も有。)

 

 

当たり前ですが、他人に‘すごい'と思われるのはうれしいし、誇らしいですよね。

ですから、今週のレッスンではアンジュレーションとリバースアンジュレーションの練習をしたいと思います。

振付にも入っているし。

どうやったら上手くコツが伝わるのか、研究中です。私もがんばります。

 

 

 

※余談※

先日、うれしいお土産をいただきました。日本酒!開運!!

 

飲み友達のAさんは、最近、仕事で四苦八苦していたので、

(プロジェクトメンバーで精神が病んでいる人が続出しているのだとか・・・涙。)

これを飲ませて(笑)、運気をあげてもらおう☆☆☆

 

 

 

==========================================

Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Twitter(フォローミー☆)

https://twitter.com/heso_x_heso

 

Janna Classは毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!