運動音痴OL、Bellydanceのインストラクターになる。

ベリーダンサー/インストラクターJannaの徒然

反応は遅くても変化すること。そして、2/25(土)代講のお知らせ。

f:id:Janna_Monday:20170130110841j:plain

先日もダンスにどっぷり漬かった週末となりました。

 

私のこんな姿を見て、ダンス以外のことをないがしろにしているのではないかと、

疑問に思ったり心配されたりすることも少なくないのですが、どうぞお気遣いなく。

仕事も飲み会も遊びも他の趣味も楽しんでいるし、家事や散歩や読書やダラダラもしています。

 

 

もちろん、時間的な制約はあるので、ひとつひとつの選択が大事になってくる訳ですが、

このことが、これまで他人の事情を省みすぎる自分の欠点を克服する訓練にもなり、

私的にはかなりバランスが取れた生活ができていると思っています。

 

 

さて。話はダンスのことに戻ります。

私の身体は反応も開発の進み具合も、本当に遅いんだな~と、この週末に改めて感じました。

 

 

身体能力カーストがあるとしたら、自身の身体は一番下か2番目くらいじゃないかと。

ブランクがあったとしても、若い頃に運動に時間を費やしてきた方の身体は新しいことへの反応が良く、

素直にうらやましいです。

私は、何となくできたような気になっていたのに、全く本質をつかめていなかったり、

できたような気がある故に、本質から遠ざかっていた、なんていうこともしばしばありますから。

 

 

魔法のようなトレーニングをコッソリやって、「人より近道ができたらなー」って思うこともよくあるけど、

そんなのは夢のまた夢のお話。

 

 

今の身体は過去の蓄積でできているもの。

運動をしてこなかった私は、人よりも今、それにエネルギーを費やすしかないのです。

 

ゆっくりとですが、私の身体も変化をしていない訳ではなく、

最近、先生にも「変わってきたね」と言われるようになりました。

10分間のトレーニングをし始めてから1年と少し経過した今になって、ようやくのこと。

すごくうれしい成果ですし、変化を感じ伝えてくれる人を師に持てている環境が幸せです。

 

 

これから最大限良い方向に経年変化をしたとしても、私はきっと「身体能力の高い人」にはなれないでしょう。

けど、そこで歩みを辞めるのか?と問われれば、それは否!!

それは何故か?と言われると、ただ好きだから続けてみたいのです、としか良いようがないのかもしれません。

 

 

 

 

【代講のお知らせ】

2月25日(土)は、私が神戸にダンスのWSを受けに行く関係で、

レッスンはAmira先生の代講となります。

 

Amira先生は、インストラクター養成コースの同期で、とても素敵な情熱をもった女性です。

(みなさんご存知と思いますが、お写真の中央がAmira先生です。ちなみにこの日は養成コース卒業の日。懐かしいな!)

私とは違うムードのレッスンをぜひ楽しんでいただければと思います。

また、この日がレッスンデビューとなりますので、どうぞあたたかい目でお付き合いいただけますとうれしく思います。

 

 

==========================================

Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Twitter(フォローミー☆)

https://twitter.com/heso_x_heso

 

Janna Classは毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!