読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動音痴なOLがベリーダンスのインストラクターになっちゃった!

スタジオティティで新米インストラクターとして活動するJannaのブログ。ダンスのこと、レッスンのこと、仕事のこと(少し)、暮らしのこと。

反応は遅くても変化すること。そして、2/25(土)代講のお知らせ。

スタジオティティ/ベリーダンス

f:id:Janna_Monday:20170130110841j:plain

先日もダンスにどっぷり漬かった週末となりました。

 

私のこんな姿を見て、ダンス以外のことをないがしろにしているのではないかと、

疑問に思ったり心配されたりすることも少なくないのですが、どうぞお気遣いなく。

仕事も飲み会も遊びも他の趣味も楽しんでいるし、家事や散歩や読書やダラダラもしています。

 

 

もちろん、時間的な制約はあるので、ひとつひとつの選択が大事になってくる訳ですが、

このことが、これまで他人の事情を省みすぎる自分の欠点を克服する訓練にもなり、

私的にはかなりバランスが取れた生活ができていると思っています。

 

 

さて。話はダンスのことに戻ります。

私の身体は反応も開発の進み具合も、本当に遅いんだな~と、この週末に改めて感じました。

 

 

身体能力カーストがあるとしたら、自身の身体は一番下か2番目くらいじゃないかと。

ブランクがあったとしても、若い頃に運動に時間を費やしてきた方の身体は新しいことへの反応が良く、

素直にうらやましいです。

私は、何となくできたような気になっていたのに、全く本質をつかめていなかったり、

できたような気がある故に、本質から遠ざかっていた、なんていうこともしばしばありますから。

 

 

魔法のようなトレーニングをコッソリやって、「人より近道ができたらなー」って思うこともよくあるけど、

そんなのは夢のまた夢のお話。

 

 

今の身体は過去の蓄積でできているもの。

運動をしてこなかった私は、人よりも今、それにエネルギーを費やすしかないのです。

 

ゆっくりとですが、私の身体も変化をしていない訳ではなく、

最近、先生にも「変わってきたね」と言われるようになりました。

10分間のトレーニングをし始めてから1年と少し経過した今になって、ようやくのこと。

すごくうれしい成果ですし、変化を感じ伝えてくれる人を師に持てている環境が幸せです。

 

 

これから最大限良い方向に経年変化をしたとしても、私はきっと「身体能力の高い人」にはなれないでしょう。

けど、そこで歩みを辞めるのか?と問われれば、それは否!!

それは何故か?と言われると、ただ好きだから続けてみたいのです、としか良いようがないのかもしれません。

 

 

 

 

【代講のお知らせ】

2月25日(土)は、私が神戸にダンスのWSを受けに行く関係で、

レッスンはAmira先生の代講となります。

 

Amira先生は、インストラクター養成コースの同期で、とても素敵な情熱をもった女性です。

(みなさんご存知と思いますが、お写真の中央がAmira先生です。ちなみにこの日は養成コース卒業の日。懐かしいな!)

私とは違うムードのレッスンをぜひ楽しんでいただければと思います。

また、この日がレッスンデビューとなりますので、どうぞあたたかい目でお付き合いいただけますとうれしく思います。

 

 

==========================================

Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Twitter(フォローミー☆)

https://twitter.com/heso_x_heso

 

Janna Classは毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!

甘いものを欲しちゃうのよ。

Private

f:id:Janna_Monday:20170126102709j:plain

もう2年前くらいになるかな?

空前絶後の糖質オフブームが訪れる前、

いわゆる糖質オフ的なこと(*参照)をして体質チェンジに成功してから、

無類の炭水化物・甘い物好きだった私は、日常はほとんどおかしを食べなくなりました。

ちなみに、お土産は別腹よ!

 

 

しかし、月に一度、例外がございます。

それは、生理前の魔の数日。

 

テニスボールマッサージをしてから、排卵痛がゼロになり、

次の生理はもしかしたら無痛かも?と思ってワクワクしていたので、魔の数日のことをすっかり失念しておりました。

浅はか者でした。

 

 

昨日のお昼は、特に難しい局面に接していた訳でもないのに、仕事中に甘いものを欲し、

コンビニへ走り、大好きな不二家ホームパイ大人買い

不二家とブルボンのお菓子は神だと思う!)

家に帰ってからも、甘いものが欲しくて欲しくて、願わくばサーターアンダギーを山ほど食べたい気持ちに。

しかし、このままではホルモンの乱れに繋がるし、太ってしまうし、とぐっと堪えて、ヨーグルトで我慢。

ふ~、危機一髪です。

 

今日は朝から晩までチョコレートを欲しています。

鉄の意志で踏ん張っています。

困っちゃうな、早く生理が来て欲しいよ。

 

 

女性の身体は、繊細で欲張りだなー、とつくづく感じるのでした。

 

 

*「糖質オフ的なこと」は私のダンスの師匠に教わったもので、流行の「糖質オフ」に独自のエッセンスを加えたメソッドです。

 

 

==========================================

Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Twitter(フォローミー☆)

https://twitter.com/heso_x_heso

 

Janna Classは毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!

Twitterアカウントを作成いたしました

Private

f:id:Janna_Monday:20170120173200j:plain

そういえば、Twitterアカウントを作成いたしましたのでご報告。

 

Twitterもこっそり始めて、

穴につぶやくが如く、自己満でつぶやき続ければいいや!と思っていましたが、

秘密にするなんて、私には無理でした(笑)。

 

駄つぶやき(語呂悪し)がほとんどですが、

たまにはレッスンに関する速報などもつぶやきますので、

ぜひ覗いていただけましたらと思います。

 

 

 

==========================================

Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Twitter(フォローミー☆)

https://twitter.com/heso_x_heso

 

Janna Classは毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!

タラブが楽しいことについて

スタジオティティ/ベリーダンス

f:id:Janna_Monday:20170116105954j:plain

先日の土曜日は、例によってほぼ終日ダンス。

自分のレッスンが1コマ、生徒として受けたレッスンが5コマ、計6コマ。

9:30出社の18:00退社の仕事のごとく踊って、帰りはすっかり宵の口でした。

翌日は泥のような疲れがやってくることを覚悟していましたが、良い感じに筋肉痛が来たくらい。

知らず知らずのうちに体力や回復力がついたんだな、と自分でも驚いています。

 

週に一度、ダンスとの強度と密度の高い日を作っていることがこの事に貢献していることは紛れもない事実ですが、

それよりも、毎日のアクティビティのほうがずっと大切。

10分程度のトレーニングやエクササイズ、食事、睡眠、時間配分、人付き合いなど、諸々の取捨選択。

 

昨年末から、筋力増加ではなく、疲れない身体作りというのを目的としたメニューを日々細々とやっていて、

これが、回復力アップにかなり貢献していると感じています。

アンダーバストのサイズダウンや、骨盤のねじれ解消など、スタイルが良く見えるようなうれしい副産物もあったり。

私のような、もともとの身体のポテンシャルが低い人は、

こういう小さな喜びや成功を積み重ねながら、身体と自信を作っていくのがよいと感じます。

 

 

ところで、新年からAzarah先生クラスで始まったタラブの振付が最高に楽しくてたまりません。

(タラブというのは、歌入りの楽曲でその歌詞を表現する、情感で踊るタイプのベリーダンスです。)

恋愛後に振られた男性を歌ったものですが、全くロマンティックではなく、

 

「世の中で僕ほど君を愛する者はいない。

 君には色んなものを与えてきた。

 ○○もプレゼントした、△△もあげた、××も捧げたのに。」

 

という未練がましい歌詞。

こんな男性は嫌だよねー、とスタジオでも話題に。

(エジプトのラブソングは、自分の感情をどストレートに表現したものが多く、これはお国柄なんでしょうね。

日本のような恋愛パラドックスも少なさそうです。)

楽曲は、よく言えば哀愁漂う戯曲のよう、悪く言えば火曜サスペンス劇場のよう。

最初聞いたときは、「おっ、本気か?」と驚いたけど、

音を表現するってものすごく集中するので、ちょっとトランス状態というか、めちゃめちゃ気持ち良く、

火サスソングも気づけば好きになってました。単純。

 

このタラブ、踊りに緩急をつけるというテクニックはもちろん、

自分の感情を解放して、且つ、コントロールするという練習にもなるし、

振付が完成するころには、ちょっと違う私になれるような、そんな気がしています。

 

 

==========================================

Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Janna Classは毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!

はじめまして。Janna(ジャンナ)です。

スタジオティティ/ベリーダンス Private

f:id:Janna_Monday:20170113164117j:plain

今までアメブロを利用させていただいていましたが、今日からはてなブログでお世話になりますJanna(ジャンナ)です。

はてなへ引っ越してきた理由は、書くことに真剣なブロガーさんがたくさんいることと、

昨年末からファンになった桐谷ヨウさんがはてなブログを使っていたので、どうせなら読者登録したくて。

(桐谷さんの魅力は、後日語りたいと思います。ちなみに、男性のブログを熱心に読んだのは桐谷さんがはじめて。)

 

あと、他のスタジオの先生方がアメブロガーなので、ひとりくらい、他の畑で書いていくのもまた面白いかな、と思いました。

 

 

Janna(ジャンナ)はアラビア語で楽園を意味する言葉。

踊りという非日常を通し、観てくださる方を脳内楽園に誘えるような踊り子になりたいという決意と、

踊っている間、私自身が楽園を感じていたいという希望と、

2つの意味を込めて、自分でつけたダンサーネームです。

 

実際のところ、楽園は死後の世界、いわゆる極楽・天国のことのようですが、

元来、踊りは祭祀と縁が深いものだし、それも含めていいかなー、なんて思ってます。

Jannaになる前は、パラダイス○○(←本名)と呼ばれていました。昭和風味が漂うけど、ちょっと気に入ってました。

 

 

冒頭の写真は、私のダンスの先生のひとり(私はダンスを教えていますが、教わってもいる身でもあるのです)Azarahさんが主催したハフラ≒プチ発表会の集合写真。

ちなみに、最前列の豹柄が私。

アメブロでは、ほとんど写真をアップせずブログを書いていましたが、はてなでは最低でも1ブログ1写真を目標にしたいと思います。

余談ですが、わたくし、写真を撮られるのは苦手です。が、仕事だと思えば大抵のことは何でもできます。

携帯に保存してある写真で公開できそうなものはすぐ底がつきそうだから、これから意識して撮るようにしないと。

 

 

更新は、細々と、になると思いますが、これからよろしくお願いいたします。

 

 

 

==========================================

Dance Studio​ TiTi スタジオ ティティ

http://www.studio-titi.com/

 

Janna Classは毎週(土)11:00-12:15

楽しく踊って、自分のカラダを好きになる!